読書

おすすめパニック小説:『ドミノ [ 恩田 陸 ]』

投稿日:

 

27人と一匹の登場人物が、真夏の東京駅を舞台に繰り広げるパニック小説。
1億円の契約書の締め切りに右往左往する社員たちを皮切りに、オーディション前に下剤を盛られてしまう女の子、痴話げんかに自殺未遂、そして警察が出動し…それぞれに事情を抱えた「一見関係なさそうな人たち」のストーリーが、ちょっとずつ影響しからみ合い、そしてラストで思わぬ大騒動を生み出します。
ドタバタ感が爽快で、一気に読めて元気になれる、ジェットコースターみたいな小説です。

ドミノ (角川文庫) [ 恩田 陸 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2019/6/9時点)

楽天で購入

 

-読書

Copyright© panicROOM , 2019 All Rights Reserved.